私の日記帳

日頃の何気ない出来事などを気ままに書き綴っています。

コンビニのレジ袋はカバンの中に常備したい便利なもの

今日はとても暑い猛暑日でした。

 

東京でも37度を記録!

 

これはちょっと暑すぎる。

 

と、暑い日の午後は天気の急変でスコールが来るのは一つのパターンですね。

 

今日も来ました真夏のスコール。

 

降り始めたとき、幸いにも近くにちょうどいい雨宿りのできる場所がありました。

 

そこで暫しの雨宿り。

 

しかし、なかなか雨が降りやみません。

 

10分、そして20分経っても一向に雨はやみそうにありません。

 

仕方ない。

 

意を決して雨の中を行くことにしました。

 

しかし、雨水に濡らしてはならないものがあります。

 

それはスマートフォンと本です。

 

この前も突然の大雨で本を濡らしてしまったばっかりです。

 

同じ失敗を繰り返すわけにはいきません。

 

私はカバンの中にあったコンビニのレジ袋を取り出して、その中にスマホと本を入れました。

 

レジ袋に入れたうえでカバンの中に入れれば水濡れの心配はほぼ解消します。

 

そして、大雨の中を歩き始めました。

 

これはコンビニのレジ袋が役に立った一例です。

 

みんなも使っていると思いますが、レジ袋っていろんなことに役立つんですよね。

 

私はカバンの中のゴミ箱にしたりもします。

 

例えば缶コーヒーを飲んだ時。

 

近くにゴミ箱があれば問題ありません。

 

しかし、これが無い時もありますね。

 

そんな時、そのままカバンの中に缶を直接入れると残ったコーヒーの汁がカバンの中を汚したりするものです。

 

それを防止するのがレジ袋。

 

レジ袋に入れてカバンにしまえば大丈夫です。

 

それ以外にもいろんなことに役立つレジ袋。

 

カバンの中に常備したい便利品です。

 

レジ袋を携帯するだけで何かと心強いものですよ。

 

そんなレジ袋も最近では有料化が進んでいます。

 

そのうち簡単に手に入らない時代が来るかもしれません。

 

どこでもあたりまえに手に入るレジ袋。

 

無くなってからその有難さに私たちは気付くのかもしれません。