私の日記帳

日頃の何気ない出来事などを気ままに書き綴っています。

突然の夕立に降られた時にコンビニの軒先でアルコール飲料を飲むささやかな愉しみ

今の季節、突然の夕立に見舞われることも多いですよね。

 

暑い日の夕方に降る雨は涼をもたらす効果もありいいものです。

 

夏の風物詩とも言えるでしょう。

 

とはいえ、強い雨に降られれば当然服が濡れてしまいます。

 

それではやっぱり困ってしまうものです。

 

ということで突然の夕立に降られた時はみなさん雨宿り先を探すことでしょう。

 

そんな時、みなさんはどんな雨宿り先を探しますか?

 

私なら真っ先にコンビニを探します。

 

雨宿りのできる軒先のあるコンビニです。

 

大粒の雨がぽつぽつと空から落ちてきて、乾いたアスファルトを湿らせます。

 

夏の雨の降り始め特有の匂いが立ち込めてきたら、これはかなりの確率で夕立の始まりです。

 

私はすぐに軒先のあるコンビニが近くにないか探しながら歩きます。

 

無事コンビニを見つけると、躊躇なく入店し、缶チューハイなどのアルコール飲料一本とちょっとしたおつまみをレジに持ち込んで購入します。

 

それからは待ちに待った私のアルコールタイム。

 

安いつまみをかじりながらアルコール飲料をコンビニの軒先でのんびりと味わうのです。

 

夕立はそのピークを迎え、激しく降り続きます。

 

夏の夕方、夕立の天然クーラーで涼みながら一杯やるささやかな愉しみ。

 

それは最高の贅沢です。

 

20~30分ほどで雨の勢いも衰えてくるころ、私のアルコールタイムも終了です。

 

コンビニのゴミ箱に空き缶などのごみを捨て、店を後にします。

 

こんなふうに、夕立が降り始めると思わず酒を飲むチャンス到来とばかりにエンジョイしています。