私の日記帳

日頃の何気ない出来事などを気ままに書き綴っています。

看護師のブランクがある人で怒られるのが嫌な人にお勧めの働き方

昔看護師として働いたことがある元看護師の方も多いことだと思います。

 

結婚や育児などで、医療の現場からしばらく遠ざかっていた。

 

しかし、子供も成長し手が離れ、また働ける時間が出来た。

 

そんなことから再び看護師の仕事を始めたい。

 

そのように考えている人もいるのではないでしょうか。

 

でも、長いこと医療の現場から離れていたことから、はたして看護師に復帰することが出来るだろうか。

 

という不安をお持ちの人もいることでしょう。

 

再び働く職場の先輩たちが、みな寛容な人なら問題ありません。

 

しかし、嫌な先輩や怖い先輩がいたらどうでしょう。

 

ちょっとしたことですぐに怒られる。

 

そんな地獄の毎日が待っていることだと思います。

 

気丈な人なら、何とか乗り越えて見せる!

 

と、頑張れるかもしれません。

 

しかし、みなそんな人ばかりとは限りません。

 

来る日も来る日も怒られてばっかりいるうちに、看護師としての自信をすっかり失ってしまった。

 

という人達も少なからずいる現実があるのです。

 

では、ブランクが長い元看護師の復職はとてもハードルが高く、難しいのでしょうか。

 

それは必ずしもそうと言えるものではありません。

 

これは、職場のいい人間関係に恵まれるか恵まれないかの違いなのです。

 

ということは、すべて運しだい。

 

ということが言えそうですね。

 

でも、それでは困ります。

 

なので、自分で運をコントロールしなければなりません。

 

運をコントロールするとはどういうことでしょうか。

 

それは、自分で職場を見極めて、働く場所を自分で決めるということです。

 

しかし、職場は一目見ただけでは良い場所か、そうではないかを見極めることはとても難しいものです。

 

なので、一度働いてみなければどうしても自分に合う合わないを判断することはなかなかできないものでしょう。

 

ということは、実際に一度働いてみればいいのです。

 

とはいうものの、働いて合わなかったらすぐ辞めるというのは、自分にも病院側にもよくありません。

 

では、どうすればいいのかというと、それは一日だけのアルバイトをすればいいのです。

 

看護師にも一日だけのアルバイトがあるのをご存知でしょうか。

 

その一日だけのアルバイトに行くのです。

 

一日働いてみて嫌な先輩たちがいるのなら二度と行かなければいいのです。

 

はんたいに、とても働きやすかった。

 

そんな印象を感じたらまた同じところに行けばいいのです。

 

短期のアルバイトでも、こうして働きやすい病院を自分で選んで働いているうちに看護師の仕事や要領も思い出してくるものです。

 

そうして、再びフルタイムの看護師としてやっていく自信がついたら常勤の看護師になるのもいいでしょう。

 

また、このまま一日などの単発の仕事を選んで働いていくのも一つの選択肢です。

 

今の時代は、働き方も多種多様です。

 

常勤の看護師になるだけが働き方ではありません。

 

問題は、いかに自分に合った働き方を選ぶかなのです。

 

 

看護師の一日だけのお仕事はこちらから↓

看護師のアルバイトなら⇒ベネッセMCM★あなたにピッタリの働き方をご紹介★